785561.jpg

​すこやか  チャレンジ  思いやり


1.遊びと保育活動が、すべて健康な子育てに通じるように工夫する
 

2.好奇心、想像力、創造力の萌芽が見えたらどんどん誉めて自信をもたせる

(自立)
 

3.ルールのある活動を通じて楽しさを味あわせる

(自律)
 

4.自分と同じように、いろいろなことを望んでいる友だちがいることを気づかせ、思いやりの心を養う。
 

の4つに基づいて保育を行っています。


 

 

​教育方針

毎日、広い広いお庭で子供たちが元気に飛び廻っています。
それぞれ思いを発展させる遊びは、好奇心とチャレンジ精神、
思いやりの心を育てます。

○社会性
幼稚園は子どもにとって初めて出会う社会です。

遊びで相手を発見し自分を見直し思いやりが育ちます。

○自立心
「それ、ぼくのだ」「自分でやる」みんな自立心の芽ばえです。
遊びのルールがわかるにつれ、自分をコントロールできるようになり自律心も育ちます。

○創造性
好奇心を伸ばしてやると、知的に発達します。音・色・ことばなどの手段を獲得すると、豊かな表現力が育ちます。

○健康
体力は子供のあらゆるエネルギー源です。

その体力は広い園庭・さまざまな遊具を使った遊びで培われます。

 

 

​施設紹介

 

​バス送迎

うさぎバス・ぞうバス・ぱんだバスの3台で送迎いたします。


普段はバスを利用しないけど、

たまにバスを利用したい・・・

 

そんな時は、回数券があります!

​【月額】往復3,000円 片道2,000円 

回数券(5枚綴り)750円

LeySerKids

Copyright (C)  Kindergarten attached to JOBU UNIVERSITY. All Rights Reserved.