園の概要

​ごあいさつ

「生きる力」を育てよう!

上武大学附属幼稚園では、「健康な子」「好奇心とチャレンジ精神あふれる子」

「思いやりのある子」を育てるために、“すこやか、チャレンジ、思いやり”を

モットーに保育をしています。


1.遊びと保育活動が、すべて健康な子育てに通じるように工夫する。
 

2.好奇心、想像力、創造力の萌芽が見えたら

 どんどん誉めて自信をもたせる(自立)。
 

3.ルールのある活動を通じて楽しさを味あわせる(自律)。
 

4.自分と同じように、いろいろなことを望んでいる友だちがいることを

 気づかせ、思いやりの心を養う。
 

の4つに基づいて保育を行っています。
すこやかで、責任感があり、自分にも他人にもやさしい子どもに
育ってくれることを望みます。

 

​教育方針

毎日、広い広いお庭で子供たちが元気に飛び廻っています。
それぞれ思いを発展させる遊びは、好奇心とチャレンジ精神
思いやりの心を育てます。

○社会性
幼稚園は子どもにとって初めて出会う社会です。遊びで相手を発見し
自分を見直し思いやりが育ちます。

○自立心
「それ、ぼくのだ」「自分でやる」みんな自立心の芽ばえです。
遊びのルールがわかるにつれ、自分をコントロールできるようになり
自律心も育ちます。

○創造性
好奇心を伸ばしてやると、知的に発達します。音・色・ことばなどの
手段を獲得すると、豊かな表現力が育ちます。

○健康
体力は子供のあらゆるエネルギー源です。その体力は
広い園庭・さまざまな遊具を使った遊びで培われます。


 

施設の概要

施設の種類:幼稚園型認定こども園


施設の名称:認定こども園 上武大学附属幼稚園
 

所   在   地:群馬県高崎市新町3133番地
 

連   絡   先:電話番号 0274-42-1041
 

代   表   者:園長 澁谷 朋子
 

事 業 内 容:幼稚園部門(満3歳から小学校就学前までの子どもの教育と保育)
                  認可外保育施設部門(1歳半から2歳までの幼児の保育)
                  子育て支援部門(未就園児クラス「JOBUバンビキッズクラブ」)
                  その他、在園児向け一時預かり事業・延長保育を実施

 

ク ラ ス:年長                     さくら組
      年中                     ばら組
      年少                     すみれ組
      2歳児・満3歳児      たんぽぽ組
      1歳児                   ピーナッツ組

 

 開園時間 :7:30~18:30
 

​認定こども園移行にあたり

 平成27年4月に「子ども・子育て支援新制度」が制定される等、近年、幼児期における教育の重要性が再認識されています。
 新町地区唯一の幼稚園として、創立50年を超える歴史の中で「幼児教育のあり方」を常に見直してきましたが、昨今の社会情勢、保育需要の変化、また、その期待に応えるべく、

上武大学附属幼稚園は、平成30年4月より認定こども園へ移行致しました。しかしながら、

幼稚園としての本質を見失うことの無いよう、また、生涯にわたる人格形成の基礎を培う

「幼児教育」への期待に一つの“答え”を導き出せるよう日々研鑽していく所存で御座います。

園長 澁谷 朋子