きょうのTOKKA★科学あそび(3歳児)

今日は、すみれ組さん(年少)の初めてのTOKKA科学あそびでした!


シャボン玉をすることはお家の人から聞いていた子ども達。

それなのに、お部屋の中に集合したことで「シャボン玉しないの〜??」「どこにあるの〜??」と不思議そうな子どもたち。


今日はみんなでシャボン玉の液から作るよー!


すみれ組さんの材料は‥

お湯、洗剤、洗濯のり、砂糖


「これはお水かな?お湯かな??」

少し触ってみると‥

『あったかいから、お湯ー!!』


「この白いものは、何でしょう??」

「ヒント!触るとベタベタしてくるよー」

「あまーい味がするよ!」

『お砂糖!!』

『お砂糖いれるの!?!?』


「洗濯のりもお砂糖も、シャボン玉を丈夫にしてくれるんだよー」


こんなやりとりをしながら、今日使う材料を紹介しながら進めます♪


自分たちで、材料を容器に入れてよーく混ぜます。

お砂糖が溶けるまでよーくよーく混ぜてね♪

容器の中で泡が出来ちゃうと、シャボン玉の素がなくなっちゃうから、泡が出ないように優しく混ぜていくよー♪






さあ!

みんなが作ったシャボン玉液でシャボン玉を作ってみるよ!!


よーく液をつけよう!


風の力を借りたら、自然にシャボン玉が出てきたね!


うちわを使ったら、小さいシャボン玉がたくさん!


こんなに大きなシャボン玉!

上手につくれたね!!


初めての科学あそびは楽しかったかな??


みんなの身の回りには、不思議な事、面白い事がいっぱい溢れているよ!


また、たくさんの不思議で面白いこと、みんなで見つけて楽しもうね!