• fuzoku-youchien

きょうのTOKKA★科学あそび

2020.11.18

今日の午後TOKKAはさくら組の科学あそび「見えないけれどあるものなあに?~空気であそぼう~」でした!


いつもみんなの回りにあるのに、目には見えない空気。

今日はこの空気を使って、飛ぶおもちゃを作ります。


まずは、しぼんだ傘袋を空気入れでシュッシュッと膨らませて、みんなもとへ

「透明だ!向こうが見える!」


先生:中に何が入っているかな???

「空気~!!」

先生:え~?何も見えないのに入っているの???

「だって膨らんでるもんね!」

「ほら、入ってる!」

先生:重い??軽い??

「軽いよ~!ほら!!」

まずは、そのまま投げてみよう!

「軽いから飛ぶよね!」「それ!!」

「・・・あれ???」

軽いから飛ぶはずなのに、思ったより飛ばない現実に「・・・」といった表情の子どもたち。

でも、そこはさすがさくら組さん!「軽すぎるんじゃない???」という言葉が出てきました!

じゃあ、ちょこっと重くしよう!ということで、画用紙の鉢巻きをつけることにしました。



おもりの画用紙鉢巻きは3本までOkにしました。

さっきよりも飛ばしやすいし、遠くまで飛ぶようにもなりました♪



次はロケット飛行機に変身させるために羽を作るよ!

その前に、羽をどんなふうにつけるのが良いのか考えます。


さあ、みんなが持っている傘袋になった気持ちで想像してね~♪

みんなの体は空気がたっぷり入ったふわふわの袋だよ~

そこにちょっぴり重い羽が付くよ

こんな風についたらどうなる?

こうだったら?


とイメージしながら子どもたちから出た言葉は「バランスが大事!」


さあ、バランスよいつけ方ができるかな??


好きな色、好きな大きさの画用紙を選んで、同じ形ができるように重ね切りしてます♪

ここが一番難しかったね💦

「バランスよく」張り付けていきます。

飛ばしてみて、うまく飛ばなければ羽の位置を調整

試して、考えて、直して、また試して・・・

投げ方もいろいろ変えていました


みんな完成したら・・・

さあ、今度はどこまで飛ぶかな??

「せーの!!」

おおー!!

何もつけないときは、みんな赤いテープのラインを超えなかったのに、

今度はほとんどの子が赤いテープを超えています!!

遠くに飛ばすためには、軽いだけじゃダメなんだね!


「風船は投げてもふわふわで遠くに飛ばないけど、石は遠くまで飛ばせるもんね!」

確かにそうだね!!

すごい!その気付き、とってもいいね!!!


上手にまっすぐ飛ばすには、飛ばし方も重要★


たくさん考えて、試して、遊んで楽しかったね!





























LeySerKids